クラウンプラザ神戸
こんにちわ!!ユカです。

今日は、クラウンプラザ神戸のお話です。
今日、優子先生とクラウンプラザ神戸のH様とS様との会食に行きました。

お二人とも、とても素敵な方で、特にH様は、語学堪能の美人キャリアウーマンで
優子先生といつも憧れています。
ドラマの世界だけだと思ってましたが、本当にこんな素敵なキャリアウーマンが
いたっしゃったとは・・・感激です。

会食に招待されたお店は、クラウンプラザ神戸 36Fにある「Level 36」
という、内装も“シック&モダン&スタイリッシュ”な、とても雰囲気の良い
レストランです。

そして、ここからは神戸の町並みが山から海にかけて一望でき、ちょうど、
食事中に、雪が降って来て、本当に幻想的でした。
「This is KOBE」という気分が味わいたい方には、是非おすすめスポットです。

現在、「Level 36」では「オーストラリア・フェア」を開催中で、生まれて初めて、
オーストラリア料理を堪能させて頂きました。

皆さんは、「カンガルーのお肉」を食べたことがありますか??
結構、癖があるのかな・・・?と思ったら、柔らかくて美味でした。
その他、「パンプキンのスープ」「スズキ&ライスコロッケのソースがけ」など・・・
本当に、彩りも鮮やかで、見ているだけで頬が緩んでしまいそうな、
絶品料理ばかりでした。
    
ちなみに、料理長はオーストラリア人の「マットシェフ」です。
c0143243_22165495.jpg

現在、期間限定のゲストシェフとして、「Level 36」で料理長をされています。

マットシェフがオーストラリアで料理長を務める「RPR'sレストラン」は、
2006年度オーストラリアのベスト・プレステージ・レストランを受賞するなど、
数々のアワードに輝かれています。

とても笑顔のチャーミングなマットシェフは、体格が良くて、あの繊細な料理を
作られた方だと思えず、驚きを隠すことが出来ませんでした。
感動です!!!

コースの終わりに、わざわざご挨拶に来て下さりました♪
その際、もちろん英語で挨拶を交わすのですが、私以外は皆様、英語が
堪能で・・・高校の授業以来という私は、ひたすら、妙な汗をかきながら、
笑顔を作って感謝の気持ちを伝えるしかなかったのでした。

でも、優子先生は通訳をされていたこともあって、本当に流暢な英語を話され、
見ていて格好良かったですよ~!!

美味しい料理を食べながら、H様とS様と過ごした時間は、あっという間で
本当に素敵な時間でした。

クラウンプラザ神戸は、今年で誕生1周年でホテルの内装も大きくチェンジして
本当に素敵です。
皆様も、一度足を運んでみて下さい。

ちなみに・・・3/31にあの「どんだけぇ~」の「IKKO」さんがディナーショーに
いらっしゃいます。
「生どんだけぇ~」を見たいという方は、是非行ってみて下さい。
ちなみに、優子先生は行く気満々です!!

本当に、寒さが厳しい毎日なので、皆様、風邪を引かないようにしてくださいね♪

~Infomation~
 クラウンプラザ神戸 36F 
 「レストラン&バー Level 36」
 マットランチコース  ¥3,675
 1/18 ~2/3     11:30am~2:30pm
 078-291-1133
[PR]
# by quelle711 | 2008-01-24 20:03 | Diary | Comments(0)
大阪全日空セミナー 
こんにちわ!!ユカです。
今日は、大阪全日空のセミナーについてです。

まず最初に・・・今回のケーキは「抹茶ムースのバニラアイスクリーム添え」です。
c0143243_14565726.jpg

いつも、運ばれて行くケーキを横目で見ながら、「美味しそうだナァ・・・」と
羨ましく思うのでした。

ここから、本題です!!
今回のテーマは「シックで大人色のローズアレンジメント」です。
今回は後々何度も使い回しが出来るシリンダーにフラノ(ウール素材)をリボンで
オールラウンドに巻きつけたものを参加者の皆様に制作して頂きました。
c0143243_14561760.jpg

最近のフラワー業界は、器を自分で作ったオリジナルの器で花を飾る傾向が
増えています。
優子先生がゴールデンリーフ賞を受賞した作品でも、寒天や緑豆を使って
器を作っています。
他のデザイナーの出品作品もかなりの確率でオリジナルの器が多い様です。
器の製作を通じて、フラワー業界のトレンドを参加者の皆様にも、知って
頂けた様に思えました。

また、セミナーでは「カラーコーディネート」のお話もありました。
今回のアレンジは、「赤×ピンク」の取り合わせでした。
サハラというバラとダリア(黒蝶)のトーンを抑えたピンク×赤のシックな
取り合わせの花材でのアレンジです。

一つの作品でも、色んな要素を取り入れた、とても内容の濃いセミナーでした。
優子先生の知識の幅広さ感心させられ、フラワーアレンジだけではなく、
そこから付随して、色んな勉強をされて来たんだな・・・としみじみ感じました。

早いもので、このセミナーは2008年1月で5回目になりますが、毎回参加して
下さる方もいらっしゃいます。
セミナーの最後にいつもお写真を撮らせて頂きますが、皆さんかなり上達されて
いるのが良く分かります。
このセミナーで、初めてフラワーアレンジメントをされ楽しかったという方もいらっしゃり、
本当に毎回嬉しく思います。

2月は「プリザーブドローズのバレンタインボックス」です。
オリジナルのギフトボックスにチョコレートを入れて、プレゼントしてみては
いかがでしょうか??
沢山の方のご参加お待ちしております!!
[PR]
# by quelle711 | 2008-01-17 21:30 | Quelle Works | Comments(0)
アクセサリーレッスン
こんにちわ!!ユカです。
今日は、アクセサリーレッスンのお知らせです。

来る2/25(Mon),2/29(Fri) 共に13:00~アクセサリーのレッスンを行います。

去年は、私も参加して、フェルトのネックレスを作りました。
今まで、全く手作りでアクセサリーを作ったことがなかったので、かなり感動し、
「ショップに売っているのより可愛いでしょ~!!」と自慢したのを覚えています・・・

アクセサリーレッスンが終了すると、かなりの確率で優子先生ともに、生徒さんまで
洋服に上手にコーディネートしてQuelleでレッスンしていて、ちょっと楽しい感じです??

レッスンを受けた生徒さんからは、皆様からかなりの好評価を頂きました。

このレッスンは、Quelleの生徒さん以外でも、どなたでも参加可能です。
是非、お友達やご家族を誘って参加して下さいね!!

     2/25(Mon), 13:00~
     2/29(Fri)  13:00~
参加費用   ¥5,250(材料費込)

HPのスケジュール画面からも予約可能です!!
[PR]
# by quelle711 | 2008-01-16 19:11 | Quelle Works | Comments(0)
FLORAL TRIBUTE
こんにちわ!!ユカです。
今日は「FLORAL TRIBUTE」という、花阿彌Presents異業種交流会の
お知らせです。

異業種交流会・・・??というとちょっと堅苦しい感じですが、簡単にいうと
ミュージシャンとフラワーデザイナーのコラボレーションです。

通常、デモンストレーションをする時に、バックミュージックはCDなどを
流していますよね??
でも、このコラボは、「山崎 克己さん」「忠村雄幸さん」という優子先生の
お知り合いの有名なフラワーデザイナーの方々と、「チャーリー・コーセーさん」
というあの「ルパンⅢ世」のアレンジCDを手掛けている有名な方なんです。

ルパン好きの方にはたまらないかもしれませんね~!!
是非、お酒と共に、素敵な歌を聞きながらお花も見たいという方は、行かれて
みては如何でしょうか??

Quelleでもチケット発売していますので、いつでもお申し込み下さいね!

    DATE:2008.2.17(sun) 18:00
PLACE:Live Music Bar チャーリーズ
          神戸市中央区中山手通1-12-4
          078-332-1401
    FEE:¥4,000

ちなみに、開催場所は、この「チャーリー・コーセー」さんが経営されているBarです。
c0143243_11505022.jpg

[PR]
# by quelle711 | 2008-01-16 19:09 | Diary | Comments(0)
デンマークのクリスマス
明けましておめでとうございます。ユカです。
今年も宜しくお願いします。

新年、第1弾は、優子先生のデンマークのお友達のアネッテから届いた新年の
メッセージでくれた写真があまりにも素敵だったので、皆様にご紹介します。

c0143243_17333395.jpg

これは、アネッテの自宅のクリスマスツりーです。
本物のモミの木が室内にあって、優子先生もスタッフも、クリスマスツリーの
大きさにビックリ!!
こんなに大きいツリーは、外国の映画でしか見たことがありませんよね??(私だけ・・・??)

c0143243_17335128.jpg

写真の男の子はアネッテの息子さんのオットー君です。
彼が手に持っているのは、クリスマスツリーに火を灯すための本物のキャンドルなんです。

北欧では、クリスマスツリーに本物のキャンドルを灯すのが一般的で、ツリー用の
キャンドルクリップが普通に売られている位なんですよ。

日本では、考えられませんよね・・・。

見たことのない、北欧の伝統的なクリスマスに思わずため息の連続でした!!
日本では、こんなことはないですよね。
さすが、北欧です。
いつか一度は、こんな素敵なクリスマスを北欧で過ごしてみたいものです。

皆様はどんなクリスマスをお過ごしになりましたか??
[PR]
# by quelle711 | 2008-01-04 17:31 | Quelle Works | Comments(0)