人気ブログランキング |
。。。 ちがう? 。。。
こんにちは。YUKOです。

今日も・・・ルミナリエの神戸は、人でにぎわっています。。。

Quelleは、ルミナリエに近い事もあって・・・
道行く人の流れを感じます。。。

先日、うちの「メガネくん」と
久しぶりに映画を観に行ってきました。。。

公開前から気になっていて・・・

タイトルは・・・

『レオニー』

偉大な芸術家・・・『イサム ノグチ』のお母さんが主人公の物語。

イサム ノグチの生い立ちもかいま見れた作品で・・・
とても、感慨深く・・・見入ってしまった私。

親の育て方って・・・
育った家庭環境や・・・
社会的背景や・・・

色々な物が・・・「かたち」となってゆくんだな・・・って・・・

中でも、とても気になったシーンが・・・

雨の夜・・・窓の外に「お月様が見えない~」と言うイサムに、
お母さんのレオニーが、お部屋の和紙でできた照明を近くに置き・・・
「ここにあるわ。」と・・・

そして、もう一つ・・・

初めて日本に住む家を建てる事にした母「レオニー」
その設計を、なんの知識もない幼い息子の「イサム」に頼む・・・

不安がる「イサム」に、お母さんのレオニーは・・・
「あなたには、才能があるの。
 だから、恐れず・・・やってみなさい。」

「イサム」が設計し、母へプレゼントした一番素敵な部屋には・・・
ニッポンの美しい自然の見える・・・

『丸い窓』

なんとなく・・・

イサム ノグチの有名な照明 ・・・ あの ・・・

『 a ka ri 』

を、連想させる・・・美しいシーンでした。。。

また、幼い少年時代に大工の棟梁とのやり取りの中に・・・
カンナで木を削るなど・・・

石工のスタートとも言える・・・

そんなシーンもあり・・・

本当に、久しぶりにいい映画を観た~と・・・

満足な私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ・・・この私。

カンナで木を削るシーンを観ながら・・・

「うわぁ~カンナくず、キレイ~。。。欲しい~。。。」

と、思わず・・・口ずさみ・・・

偉大な芸術家とは、エライ違い!と・・・
凡人な自分に苦笑いでした。
by quelle711 | 2010-12-08 18:11 | Diary
<< 。。。 イベント 。。。 。。。 ドイツの冬 。。。 >>